患者のメンタルケアができるのが成長する看護師の姿

看護師の仕事の一つに患者のケア

近年、医療機関の勤務環境や待遇などにより減りつつある医師や看護師の減少。
特に、看護師は患者の処置や入院患者のケアなど様々であったり、夜勤も多く体力的にも限界があるため、看護師募集サイトのようなインターネットの転職サイトで転職や退職する人も少なくありません。
医師の診察に応じて、看護師は適切な処置を継続的にみないといけませんし、入院患者にとっては、唯一身近で話せる安心を与えてくれる人です。
私も入院した時、家族の見舞いの帰った後や、深夜痛さで眠れない時など、細やかな処置や、親身に話を聞いてくれたり、身体も心も安心して委ねられた経験があります。
入院など、あまり経験するものでもなく、慣れない入院生活と病気への不安感でいっぱいの時の、看護師さんは、友人や家族のような温かい気持ちになるのです。
これから医療や福祉を必要とする人が増える世の中で、そんな環境の改善を第一に考え、患者に身体も心もケアの出来る機会が一人でも多くなってほしいと願うのみです。

受け継がれる看護師のまごころ

看護師をこころざす人の中には、貢献の心をもった人が多いです。
はじめは先輩看護師から教わる事も多いですが、自分自身が先輩になった時、後輩を指導する立場になると言う意味では、過去から未来への看護のリレーをしていると言えるでしょう。
仲間と助け合い、チームワークでハードな職務に励む献身的な姿は、やさしさのドラマです。
看護師の仕事は、患者さんが健康を取り戻す支えになる尊い職業です。

看護師の働く場所は病院だけではありません。

保育園や福祉施設、最近では介護施設でもヘルパー以外に、看護師を配置する所が増えています。
看護師の活躍の場はますます広がっていると言えます。
これからは高齢者やリハビリを必要とされる方々の、予防医学の見地からの健康サポートにおいても、看護師の活躍が期待されます。

Copyright© 2014 モバイル高級賃貸借り換え生活 All Rights Reserved.